Sold Out!
1959

シャトーマルゴー1959

1959年は、フランス中で夏は並外れた暑さと乾燥に恵まれ、ブドウの収穫を始める前でさえ、このヴィンテージは「世紀のヴィンテージ」として歓迎を受けました。さらに、ボルドーばかりでなくブルゴーニュやシャンパーニュも同様に大成功を収めた当たり年です。

シャトーマルゴー1959年は、シャトーマルゴーの中でも、非常に出来のいいワインと言われています。

ルビーガーネットの品のある色合いで、葉巻や杉の香りとアクセントにフルーティな香りが漂い、複雑かつ非常に繊細でエレガントなブーケを持っています。

口に入れると、生き生きとしたブラックカラントと程よく熟成したタンニンが力強くかつ上品な味わいを生んでいます。

間違いなく非常に上質なワインで、今が飲み頃です。

〈シャトーマルゴー1959年 気候条件〉
夏は暑く乾燥し良好な気候に恵まれ、収穫の前に少し雨が降ったものの、この年のブドウの実の成熟度合いは傑出したものとなりました。

※当店では、オールドヴィンテージのみを扱っているため、エチケットの状態をご確認いただけるよう、すべて商品画像はお届けする商品そのものを掲載しております。

¥330,000 (税別) /750 ml

在庫切れ

液面レベル

TS (Top Shoulder)

エチケットの状態

N (Normal)