1923

シャトーマルゴー1923

シャトーマルゴー1923(château margaux1923)は、マリヤカラスや司馬遼太郎が産まれ、オートジャイロが初めて空を駆け、悪しくも日本を震わせた激動の時代の、今では市場に現れることのないオールドヴィンテージと呼ぶに相応しい一本です。

成熟中の頃にもかなりの魅力を持っていたとして評価の高かったヴィンテージである事は勿論ですが、きっと今までに出逢ったことのないシャトーマルゴーに心酔することが出来ることでしょう。オールドヴィンテージ専門である当店所蔵の中でも随一のシャトーマルゴー1923と歴史を感じて頂けたら幸いです。

〈シャトーマルゴー1923年 気候条件〉
全体的に不安定な気候となった1年でしたが、暑さや乾燥具合はある程度確保されブドウに大きな悪影響を及ぼすことはなく、例年並みの出来栄えであったと言われています。

※当店では、オールドヴィンテージのみを扱っているため、エチケットの状態をご確認いただけるよう、すべて商品画像はお届けする商品そのものを掲載しております。

¥260,000 (税別) /750 ml

液面レベル

MS (Mid Shoulder)

エチケットの状態

N (Normal)