ブショネ(Bouchonneーフランス語のBouchon(=コルク)が語源です)とは、コルクが原因となって、瓶詰後短期間でワインが劣化・腐敗する現象です。

統計上では、コルク栓を使用しているワイン全体で4~5%はブショネであるという報告がなされております。コルクの個体差によるものなので、1本ブショネがあればそのケースや保管していた周りのボトルもブショネである、という事もありません。一般的に瓶詰時か瓶詰後のそのボトル内部・コルクに問題がある事を示しています。