Introduction

MARGAUX-MARGAUXのご紹介

Old Vintage Château Margaux専門店 MARGAUX-MARGAUX(マルゴー・マルゴー)は、上質なオールドヴィンテージシャトーマルゴーを愛してやまない皆様へお届けするという使命のもと、あまりの艶やかさと美しさに「ボルドーの宝石」とも表現される至宝の一級ワインシャトーマルゴーを愛する想いが集結したことから誕生いたしました。

特に永い年月を経たものには、そのボトルごとに歴史、物語があり、醸造されてからシャトーマルゴーを愛する人の手に渡り続け、そして当社から皆様の元へと届き、また愛する人と生涯忘れることのない美しい時間となることでしょう。オールドヴィンテージシャトーマルゴーを通じて、そうした未来にまで残り続ける美しい物語を紡ぐお手伝いを致したいと考えております。

当社は、本物のみを愛し、王道を突き進むという“生き様”を以って、日本国内においてオールドヴィンテージシャトーマルゴーをお届けしていく第一人者となることを目指し、精進して参ります。

今後とも皆様のご支援・ご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

株式会社マルゴーマルゴー
代表取締役社長 神田慎介

CHATEAU MARGAUX

ボルドーワインの女王

シャトー・マルゴー

シャトー・マルゴーは、世界の中でも最上級のワインのひとつとして17世紀から知られています。テロワールと言われる概念があるが単に気候や土壌に恵まれているというだけではない。そこには人がいて愛が在る。その結果がシャトーマルゴーなのです。

繊細かつエレガンス、複雑さ、収斂性やタンニンが強すぎる事のない濃厚さ、濃密さ、長続きする味わいと香り、果汁の持つフレッシュさ、そこに時間という要素が加わり複雑性を織り成します。歴史を感じる事によりよりいっそうオールドヴィンテージシャトーマルゴーをお愉しみ頂ければ幸いです。

1572年
ピエール・ドゥ・レストナック所有
10年かけブドウ畑を再開拓し、ブドウ栽培のためにメドック地方の進展に備える

18世紀初頭
ジョセフ・ド・フュメル伯爵所有
河川礫層の丘と優れたシャトーでのみ品質の高いワインを生産できるのだと気付き、そこに選別した苗木を植える。

土地管理人ベルロン
葡萄の品種ごとに区画分けする、赤ブドウと白ブドウを別々に発酵させる、収穫時間を決めるなど、今の醸造の基礎を作る。

1801年
コロニヤ侯爵ベルトラン・ドゥア所有
エチケットにも使われているネオ・パラディアン様式の偉大なシャトーを建設(建築家ルイ・コンブ)

1830年
銀行家アレクサンドル・アグアド所有
貴族から商人に所有者が移行

1855年
パリ万博にてナポレオン3世によって「プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ」に分類。シャトーマルゴーは唯一20点満点を獲得したワインである。

1950年頃
ジステネ一族所有
葡萄畑や施設の改変に長年に及び臨み不況不作が多い中でも素晴らしいワインを作り出す。
オイルショックの影響を受け売却。

1977年〜現在
メンツェロプロス家所有
ギリシャ人であるアンドレ・メンツェロプロス氏の所有となり、多くの先行投資と大改革を行い1978年以降のシャトーマルゴーはその名声を確固たるものとし今も人々を魅了し続ける。

おすすめ商品

すべての商品は、『在庫一覧』にてご覧いただけます。